院長のコラム

緊急事態宣言、発出されましたが・・・

(2020/4/7) 先日、お隣の東京都では感染者一千人を突破し、今日にも安倍首相の緊急事態宣言が出るのでは、とクリニック内は色めき立っておりました。一方で、3月初めの安倍首相の外出自粛要請の記者会見以降、患者さんに自粛モードが拡がったようで、「あれ、今日はお休み?」と入ってこられる患者さんに、受付窓口から『(今日もクリニックは)やってますよ~っ』というかけ声が聞かれる、そんな今日この頃でした。

午後5時40分過ぎ、とうとう緊急事態宣言のニュースが流れました。また、「政府、オンライン診療を初診から容認」とのテロップも流れ始めました。これを見たら、ぼくは目の前が真っ暗になりました。電話回線が1つしかないこのような弱小クリニックでは、外来専用回線を設定することが出来ない。それを始めたら外来業務が回らなくなってしまう。今から準備して機器を揃えたとして、果たして有益なのかどうか、そもそもオンライン診療料を算定するには「5年以上の経験を有する脳神経内科医か頭痛患者に対する情報通信機器を用いた診療に係る研修を終了した医師」が必要とされるのに・・・・・まったく、途方に暮れてしまいます。

この新型コロナウィルス、全く、厄介なウィルスです。中途半端に強力な感染力があるようで、無症状なウィルス保因者を存在させているという性質を持つようです。感染症としては非常に自己存在を主張できるウィルスといえそうです。こんなに色んな意味で進歩したこの世界でこれほどの感染者、さらには命を失う犠牲者を生み出すほどのものとは・・・・・。

IMG_4603 IMG_4604 IMG_4535

検査・健康診断
  • 内科
  • 消化器科
  • 小児科