院長のコラム

今日は曇り。かつ、肌寒くなってきました・・・

(2017/11/16) 『いつもと違うんです・・・』という表現、外来をしていると結構頻繁に聞かれます。消化器内科という性質上、腹痛や胸痛の訴えと共に聞くことになるんですが、これ、なかなか、その解釈が難しい。

難しすぎて答えが得られない!ことも何度もあります。”見切り発車”的に「こちらを止めて、こちらを開けて・・・」。ある時は”おとり捜査的に”誘導させるような処方に結果的にはなることも。そういう日は気分は暗くなるし睡眠も浅くなる。とてもワクワクして仕方ない、とは言えない状態です。

いにしえからの教えに従えば、何らかの重大事件が起きている証拠だから、見逃してはいけない!となるのですが、そうそう毎日、”重大事件が起こる”わけではなく、案の定見込み違いであったことも何度もあって、「今日は、お疲れさん!だったねぇ!」と自分に声をかける日も多くなりました。

この間、総合病院に紹介した患者さんが、狭心症ですので精査します/しました。という報告がありました。それを聞くたびに、判ったような、分からないような・・・自問を繰り返しています。

img_4031img_4040img_4038

検査・健康診断
  • 内科
  • 消化器科
  • 小児科