院長のコラム

あり得ないことは、起こるもの?

(2017/09/15) 先週から”初めての経験”をしています。一度ならず二度目も、また、今日再びそんな目に遭遇しました。どうにも気持ち悪くて落ち着きません。

 そういえば、Jアラートも今日初めて体験しました。テレビを見ていたら急にJアラートが・・・。それから20分以上ずっとそのニュースが続いていました。北朝鮮問題も今までにない緊張状態になっていると思います。いまだ実害が出ていないからお互いの応酬で済んでいるようですが、間違ってでも実害が出たらどうするんでしょうか? これも気持ちの落ち着きようのないことの一つです。

 さて、先に”初めての経験”と書きましたが、9月のこの時期に、もうインフルエンザキットがA型を判定はじめた、という事実、これ、信じられるでしょうか?

はじめは、冗談でしょう!?と笑いとばそうとしましたが、本当にA型陽性でした。今日の子供もA型が出ました。同じ小学校には行っておらず、まだ5歳の子供からです。これはもう、インフルエンザが始まった、と考えざるを得ないでしょう。実は先週の陽性判定時は『去年のインフルエンザが何処かに残っていたのか?どこだ!!』ととんでもない考えに固執していたのですが、調べてみると先週から今季(2017/18)のインフルエンザシーズンが始まっているようで・・・・恥しい限りです。これまでの流れでは今季はAH1pdm09亜型が主流となるようですがそこまでは実臨床家レベルでは分かりません。

img_4013img_4018img_4016img_4015

検査・健康診断
  • 内科
  • 消化器科
  • 小児科